QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2018年04月24日

Cyber Gun SIG MCX

こんばんは、へっぽこです。
今日は新しく購入した久しぶりの電動ガン
Cyber Gun SIG MCX

を簡単にレビューしてみたいと思います。
この銃は確か2015年にSIGが発表した物でちょこちょこアームズマガジン等に出ていたのですがなかなかモデルアップされませんでした。
しかしCyber Gunが出してくれました!!(中身と製造はVFCらしいですが)かっこいい!!
メカボックスはVFC製。良くも悪くもVFCの音が出ます。またMosFETが最初から搭載されています。
今回のこのモデルはスチールロッドスライドストックタイプ。

ハンドガードもキーモッドで軽くスリムなものです。

構えてみた感想ですがやはりM4に慣れていると少しストックが短いですねw
目一杯出してもM4ストックの一番ストックを縮めた時とほぼ一緒かな。

上からXCR・MCX・MP7
セレクター・マガジンキャッチはアンビタイプ。
セレクターレバーは左右で大きさが違います。


これはトリガーを引く際に邪魔にならない様にと言う工夫だそうで。
全体的によく出来ているんですが・・・・・1つ残念と言うか納得いかない点があります。
それは・・・・
バッテリーの収納が兎に角めんどくさい。
公表によれば7.4v1000mAhのセパレートバッテリーが使用できますとの事だったんですが、
結論からすると
入らないことはないんだろうがスペースがなさすぎる!!
この銃には最初からFETが組まれているので当然保護の為のヒューズがついてます。まずこれが邪魔。
ハンドガード内にはガスブロックなどがいてただでさえ狭いのにヒューズがいる事でかなり苦労します。
しかもバッテリーが少しでも膨らんでいたら入らないし、場合によっては膨らんでなくてもハンドガードに接触しやすいので
バッテリーの被膜・配線等を傷つける可能性というか絶対に痛めつけます。
安全面を考えるとバッテリーケースで対応するのが妥当かな。
あと上部に20mmレールがついてますがケースを付けるなら側面ですね。邪魔w
ケースでの運用を考える方はキーモッド用レールも一緒に買うことをお勧めします。
しかしながらこのMCXすごくよくできているのでオススメですよ。

  

Posted by 満月 at 02:37Comments(0)雑記

2018年04月07日

ロビンソン・アーマメント・XCR

こんばんは、へっぽこです。
今日はどえらくさむくなりましたね><(現在4/7)
最近自分のミリブロをちょこちょこ見てたんですが
「あれ?」っと思った事が1つ。
「そういえばだいぶ前に買ったXCRの記事がないなぁ。」と・・・・
急遽今回紹介することにしました。

こちらがVFCさんから販売されているロビンソン・アーマメント・XCRです。
そうです、FN・SCARにトライアルで負けた方の銃ですね。たしか。
このXCRですがいろいろバリエーションがある様でこちらはMINIになります。

基本はM4系と同じですがアッパーレシーバーはハンドガードと一体型でかなり剛性あります。

セレクターはM4とは違い45度・45度の90度の操作範囲。結構使いやすいです。
現在ストックはM4ストックにしていますが製品はスケルトンストックの折り畳みです。
M4のストックベースはまさかのMADBULL airsoft製!向こうじゃXCR人気ある模様。
個人的にはM4ストックの方がしっかりホールド出来ておススメかな。
ハイダーはMADBULL airsoft製Noveske公認 KX3 フラッシュ・ハイダー。案外高かった・・・・・
まぁこの銃の何がいいかと言うと「持ってる人が少ない!」って事。
結構取り回しもいいのでお勧めの1丁ですよー。  

Posted by 満月 at 23:00Comments(0)雑記

2018年03月19日

グロック17改34に軽量ブリーチを組む。

こんにちは!久しぶりの更新のヘッポコです。
まず報告があります。何と3/14に念願の第一子が産まれました。
女の子です!かわええんです!!!
おっ!?いかんいかん!このままでは娘のことしか書かない事になりそうだから本題を!
最近めっきりグロックをイジれてなかったので前から狙っていた「軽量ブリーチ」を組むことにしました。
今回の組み合わせは
Nebula ZEVTech G34 John Noveske追悼モデルスライドにガーダー製ライトウェイトブリーチ。
やはり今回もポン付け出来ませーん。

調整個所はブリーチのハンマーローラーが当たる場所。
間違いなく干渉するのでリューターで少しずつ削る、当たりを見る、削るの繰り返し。
道具と経験があれば作業は30分くらいかな。
今回のブリーチには純正からシリンダーパーツを移植しないといけませんのでそこらはググれw
やはり軽量ブリーチ軽いのでキレがいい!!組むのも簡単やしオススメのパーツですよー。  

Posted by 満月 at 13:11Comments(0)ハンドガン系

2017年11月13日

Scar-H・サブマシンガン?

おはようございますヘッポコです。
最近めっきり寒くなってきましたね><
体調を壊さないよう皆様もお気を付けください。
さて今回は以前作ったDBoyScar-H M4ストック仕様の改修です。
上手い事出来たなーと思っていた矢先ストック基部が折れまして・・・・・
そりゃそうだ、パテで止めただけでビスとかうってないもんw
(この辺りの記事は後で見てください。)
でしばらくの間実家でゴミと化していたんですが運よく遊び道具としてサルベージされた訳です。
さて加工内容はと言っても特に何かした訳ではなくインナーバレルの切断とストックチューブの取り外し、バッテリーポーチの
取付をした位かな?で完成したのがこちら↓

ぶっちゃけて言うとMP7を使った方がかなりマシw
利点はEGLMランチャーが付けられるくらいw
ネタとしてはおkじゃないですかねw
  

Posted by 満月 at 09:18Comments(0)雑記

2017年11月06日

国東大規模サバゲ!!

皆様こんばんは、へっぽこです。
久しぶりに昨日11/5に犬サバ主催の大規模6時間耐久サバゲに参加しました!

久しぶりに会った面々が元気そうで何よりでした。
今回のチームは赤チーム。建物占拠を目指しての作戦です。
午前中は山側ルートよりの侵攻でしたが建物侵入した直後にやられてしまい終了。
ご飯を食べて自陣へご帰還となりました。
見てください、この何とも切ない自陣へのご帰還w

この装甲車(クローラー)は2度乗って痛い目にあったwケツが死ぬw
次の侵攻は6人と言う少数先鋭で行動。この時点で山側から進行していると言う情報がありましたが進行中に壊滅と情報が…
一応指揮を私が取っていたのでそのまま建物に襲撃をかける事に。
上手い事建物を襲撃し成功したのですがやはり相手チームが帰ってくるのが早く全滅!悔しい!!
しかしながら何度か突入に参加できたので楽しかったですw

あと筋肉痛は次の日に出てきましたので、まだワシは若いな!と思いました。

  

Posted by 満月 at 22:23Comments(1)サバゲー

2017年10月20日

久しぶりの投稿でVSRを語る。

皆様お久しぶりです、へっぽこです。
いやぁ・・・・何時ぶりの更新でしょうか?
ここ最近は結婚や嫁さんの妊娠などでぜーんぜんいろんな事に手が回りませんでした!
やっとこさVSRにもメンテの手を入れれたので、今回は
VSRのカスタムに関して
自分なりの見解をまとめてみた。
この銃を手に入れてまず思った事は「ノーマルでの精度の良さ」
手に入れた時には前オーナーの手によりピストンがライラクス製に変更はされていたものの
ほぼノーマル。これでもかなり精度は出ていたし満足はしていた。
まずエアコキのスナイパーライフルを初めて手にした人が陥る落とし穴は
パーツを変えれば性能が上がる!
と思ってしまう事。
確かにいろいろカスタムパーツが出ているけど、何でも付ければ言い訳じゃない。
私は気づくのに一年かかったw
自分なりの変更パーツ構成は
・ピストン
・スプリング
・インナーバレル(純正長で好みでタイトかルーズを選ぶ)
・ホップパッキン
・ホップアーム
・セットピン
ピストンは純正でもいいが少し重い方がいいみたい。元々私のはライラクス ハイプレッシャーピストンに変更済みだったのでそのまま使いました。スプリングもシャキッとさせる為にPSS90スプリングに変更。
チャンバーはいろいろ試したけどGスペのノーマルが一番性能がいい。以前左右で弾の回転数を調整できると言うチャンバーとアームがセットになった物を使ったことがあるがこれは手を出さない方がいい。理屈的には確かにあってるんだが弾が左右に散る散る・・・どんなに調整しても精度が出せない。でイロイロパーツ変更をし泥沼化。
悩みに悩んである方から答えをいただいた。
そもそも弾自体が真円じゃないのに調整しても意味がないという事。確かにその通りだ。
チャンバーはここでノーマルが一番だと決定した。
インナーバレルはライラクスの6.03のタイトに、パッキンはKMのGホップ、アームはメイプルリーフのアルミ製。
この辺りは使ってみて良かったので使用中。
トリガー周りもあたりたいけど金がない!ゼロトリは優秀らしいが使ったことないから割愛。
私は軽い力でシアが落ちる様にトリガー調整でギリギリかかる位に調整済み。
セットピンはPDI製。使っていくとこれに溝が出来てしまい精度に影響したりコッキングが重くなるので硬度が高い物に変更。
とくに中古品を買ったりした場合は変えておくといい。
あとここからはいろんな方がいろんな見解を持ってる話題。
チャンバーの機密取りについて。
完全に取る方と取らない方が分かれるんです。
私は取らない派
確かに気密を取れば効率よく弾が発射出来るので取ると言うのは分かるのだがここで疑問。
そもそもそう言う事であれば出荷段階でもうちょっと気密が取られている筈である。  
でも箱出し製品は結構ルーズなのだ。
と言う事は「力の抜け」が適度に必要なのではないか?
効率よく弾を飛ばすにはカチカチに気密を取らなくてもいいですよ。ってのがメーカーの見解何だろうと私は解釈した。
抜けを作ることによってある程度の幅を持たせているんであろう。
しかしながらあくまで私個人の見解なのでご理解いただきたい。
最後になるけどこのVSRと言う銃をいじる時はパーツを一気に変更しない事。
バランスを壊してしまった時にリセットしやすいようにするためだ。
簡単な構造なので自分が納得するまでイジれるエアコキスナイパーライフルは一度は手を出してみると面白いかもしれません。
  

Posted by 満月 at 23:00Comments(0)VSR-10

2016年10月24日

VFC・VR16

皆様お久しぶりでございます、へっぽこです。
いやーなかなか最近忙しく更新できていませんでしたが今回は以前制作した「VFC・VR16」の感想を書こうと思います。
まずこの銃のスペックですが内部はライラのピストン・ヘッドKM企画のスプリングマルイのEG1000を組み込みセミのキレを良くするために
FETを組み込んでいます。
弾道は0.25弾使用でとてもフラット。ほぼ狙い通りの集弾精でとても扱いやすい。
しかしながらVFCの電動ガンは性能いいなぁとつくづく実感。
ベースにはもってこいですね!
  

Posted by 満月 at 22:14Comments(0)雑記

2016年07月07日

近況報告

皆さんこんばんは!最近またもやサバゲーが出来ていないへっぽこです。
サバゲーに行けてないので新作を作る時間があることあることw
とりあえず新作できました!

ピンボケだー!!
今回のベースガンはVFC VR16SPR
同社のmk-18が欲しかったが高くて買えずこちらのVFCオリジナル(と言っても刻印が違うくらい)にしました。
コルトの刻印からオリジナル刻印になるだけで15000円くらい違いが出る・・・・・
ちなみに今回はライトニングにて手を入れました。
カスタム内容はこちら
・ベース VFC VR16SPR
・外装 G&Pスナイパーグリップ マグプルタイプ調整式ストック メーカー不明アングルフォアグリップ
・スコープ ノーベルアームズTAC ONE12424IR
・カスタム内容 マルイEG1000モーター換装 ライラクスピストン・ヘッド換装 KM企画スプリング換装
FET化
こんな感じです。精度は上々、キレもいいし最高です。店長ありがとう!  

Posted by 満月 at 00:44Comments(0)

2016年05月06日

tactical☆Nさんに挑戦状返し!

GWに開催された国東サバゲに参加して来ましたヘッポコです。
なかなかに楽しかった!!勝ち負けより普段出来ない様なサバゲに大興奮!!
ちなみにこんな事もして写真を撮っていただきました。

かっこいい!!うれしくてたまらんですよ!!
また行けたらいいなぁと思いつつ本題。
少し前にミリブロにて挑戦状をいただきました。
相手は
tactical☆N氏
変態ショットガンで挑戦してきましたよ!!
何か思う所があったのでしょうか?w
「やられたっ!!」
と内心焦りを感じましたが久しぶりの感覚が芽生えてきました。
何とも言えない変態銃を作ろうと心躍る感覚が。
でこんなんが出来たので挑戦状返しとしてみます。

スナイパーライフルです。ハイサイなのでセミのキレもいいです。
近い内にリューポルドのレプリカスコープ載せて見ようと思います。
・PS tactical☆N氏のショットガン無性に欲しいですw  

Posted by 満月 at 16:51Comments(2)雑記

2016年04月12日

新カテゴリー。

皆さんこんばんは!へっぽこです。
今回から新企画
愛銃自慢コーナー!!
なる物を始めて見たいと思います。
内容は簡単。自分のサバゲーで使ってるイチオシを自慢するだけ。
要するに某パーツメーカーのあれと一緒です。
「我が愛銃はこんなんです!!見てくれ!!」と言う方は下の注意事項を読んでドンドン送ってね!
受付はツイッターにてアカウントへっぽこさん@heppoko175 のダイレクトメール にて受け付けます。
投稿内容
①ニックネーム
②投稿された銃のメーカー・名前
③自慢のポイント
④投稿する銃の画像
以上の内容で送ってください。
・送っていただいた内容は不定期ですが当ブログで紹介しますのでご理解ください。
・投稿された内容に対しての誹謗・中傷と管理人が感じた・そうではないかと意見をいただいたコメントは削除します。

では第一回目1発目は私の銃を自慢します。(こんな感じで紹介いたします)

・へっぽこさん
・東京マルイ グロック17カスタム34仕様
・Nebula ZEVTech G34 John Noveske追悼モデルスライドを組んだ17の34仕様。これ1丁作った金額で某エアガンショップでノーマルの17が3丁買えるぜ!!w次はトリガーを変更したいなー。

  

Posted by 満月 at 22:45Comments(0)愛銃自慢コーナー